固定記事

【危険】緑内障の手術・失明を回避|緑内障の進行を防ぐ4つの方法

緑内障予防法
Pocket


緑内障予防法

 

緑内障は放置すると手術や失明をする可能性が高い目の病気です。

 

今現在でも緑内障の原因や治療法がはっきりしていません。

 

40歳を境に緑内障になる方が増え、日本では40歳以上の男女20人に1人が緑内障と診断されています。

 

40代と言えば、小学生から大学生ぐらいのお子さんを抱えている子育て世代で

 

万が一目が失明してしまったら子供の世話をすることができず父親、母親の代わりはいないのでとても大変なことになります!!

 

高齢の両親にお世話になるわけにもいかない。子供たちにお世話になるわけにもいかない。

 

こんな状況で悶々とするのではなく、まずは自分でできることから始めてみましょう。

 

とは言っても、緑内障予防のために何をしていいのかわからない人が大半です。

 

緑内障予防法

 

このサイトを見ていただいた方限定で

 

緑内障の手術や失明を回避する4つの予防法ご紹介します。

 

この方法を知ると・・・

 

緑内障の手術をせずに一生過ごすせたり失明せずにすむかもしれません!!

 

【危険】緑内障の手術・失明を回避|緑内障の進行を防ぐ4つの方法

①緑内障専門医に通院する

緑内障予防法

 

眼科は日本全国に多数ありますが、緑内障の専門医は日本全国にほんの一握りしかありません。

 

一般的な眼科で緑内障の診断を下されても万が一緑内障の進行が進んでいた場合手術をするタイミングを見逃してしまったりする可能性が大です!!

 

緑内障は専門医に定期的に眼圧のデーターを診断してもらうことが必要で、基本的には3カ月に1度の通院が必要になります。

 

都内であれば、緑内障の名医の白土城照(しらとしろあき)医師が院長を務める東京都新宿区にある四ツ谷駅から徒歩5分ほどの四谷しらと眼科が有名です。

 

四ツ谷しらと眼科には飛行機や新幹線に乗って遠方から遥々診察を受けに来る緑内障患者が多数見受けられます。

 

わざわざ東京に足を運ぶことができない方は緑内障専門医は日本全国に少ないため、白土城照院長のお弟子さんが診療している眼科を紹介してもらうことをおすすめします。

 

以前は60代、70代の方が緑内障になると言われていましたが、今現在は20~40代の緑内障患者も四谷しらと眼科に通院しています。

 

以前四谷しらと眼科で「これ以上緑内障が進行すると手術の可能性もあります。」と言われた緑内障患者が不安になりセカンドオピニオンのために地元の眼科に診断をしてもらいました。

 

その際に眼科医から「どこの眼科に通院していますか?」と聞かれ、「四谷しらと眼科です。」と答えたところ

 

「四谷しらと眼科に通われているのであれば、うちに来る必要はありません。緑内障の名医の先生なので先生の言うことを聞いてください。」と言われたそうです。

 

緑内障だと眼科で診断された方で心配な方は一度「四谷しらと眼科」に連絡してみてください。

 

②眼圧を下げる点眼薬を使用する

緑内障予防法

 

緑内障の治療で最も重要なことは視神経が障害されないように視野障害の進行を抑えることです。

 

緑内障の有効的な治療法は視野障害の進行を遅らせるためには眼圧を下げる効果のある点眼薬を投与することです。

 

眼圧を下げるための点眼薬はどれでもいいわけではなく、緑内障の専門医に通院し1人1人に合った点眼薬を投与する必要があります。

 

緑内障の進行具合により点眼薬の種類や数は異なります。

 

③「緑内障が完治する!」と言われる情報商材は絶対に買ってはいけない!

緑内障予防法

 

緑内障は残念ながら完治する病気ではありません!!

 

それにもかかわらず・・・

 

ネットの世界では「緑内障は○○の方法で完治する!!」とあおり文句で詐欺まがいの情報商材が3万円や5万円などの高額な金額で販売されています。

 

緑内障になった方ならわかると思いますが、自分がいつ手術を言い渡されるか?失明してしまうか?という恐怖におびえながら日常を送っていると

 

もしかしてこの方法で緑内障が完治するのかもしれないと半信半疑ながらもついついこの詐欺まがいな情報商材を購入してしまいますが・・・

 

絶対に購入しないでください!!

 

何度も言います!!

 

緑内障は完治しません!!

 

ネットなどで販売されている「緑内障は完治する」という情報商材をネットでダウンロードしてみるとわかりますが

 

何ページにもわたった眼球運動の紙(眼で線や円を追って目を動かすための紙)がプリントされていることがほとんどです。

 

このような内容なら、本屋さんにも売っています。

 

このレベルの情報商材を緑内障の不安に押しつぶされそうな人に平気で3万円や5万円などの高額な金額で売りつけているので注意してください!!

 

④自宅でできる眼圧を下げる方法を実践する

緑内障予防法

 

緑内障は早期に発見し、緑内障専門医でしっかりと治療を受け、眼圧の管理がしっかりできれば多くの場合は

 

失明することがないと言われていますが、いつ緑内障の手術をすることになるかはわかりません。

 

また、ひどい場合は失明する恐れもある目の病気です。

 

そうならないためにも日頃から目に負担をかけず目をしっかりと休ませ眼圧を上昇させないようにする必要があります。

 

目に良いブルーベリーやサプリメントのアサイベリーアイを食べたり、眼球運動を行っても限界があります。

 

そこで、緑内障と診断された方の多くが副作用もなく、通院の必要もない

 

1日1回たったの10分瞳にある機械を当てるだけで眼圧を下げる効果が期待できると注目を浴び続けている

 

【眼科医が注目する超音波治療器】MRフタワソニックを使用するのがおすすめです。

 

MRフタワソニックはすべての人に効果があるわけではなく、即効性があるわけではありませんが

 

自宅で気軽に1日1回たったの10分瞳にあて続けるだけで眼圧を下げる効果が期待できると言われていて緑内障の手術や失明を回避したいと思っている方の多くが実践しています。

 

緑内障予防期待大の【眼科医も注目する超音波治療器】とは?

【眼科医が注目する超音波治療器】MRフタワソニックは緑内障予防の一番の治療法と言われている眼圧を下げる効果が期待できる超音波治療器です。

 

【眼科医が注目する超音波治療器】の効果が期待できる目の症状

緑内障予防法

 

【眼科医が注目する超音波治療器】MRフタワソニックは緑内障・白内障・視力回復・眼精疲労・加齢黄斑変性症・飛蚊症・ドライアイ・眼精疲労・老眼・乱視等の 眼のトラブルに効果が期待できると言われています。

 

副作用や後遺症の報告は一度もなく幼い子供から高齢者まで多くの方が愛用しています。

 

*手術後2カ月以内の人、網膜剥離の人、6歳未満のお子さんは使用できません。

 

【眼科医が注目する超音波治療器】を使用するとどんな効果が期待できるの?

緑内障予防法

 

・眼圧を下げる効果が期待できる

・視力回復改善が期待できる

・眼病の予防効果が期待できる

 

なぜ【眼科医が注目する超音波治療器】を使用すると眼病の予防効果が期待できるの?

超音波治療器が発信する超音波は1秒間に2万4千回も細胞レベルでマイクロマッサージを行います。

 

近年はテレビが大画面になり、パソコンやスマートフォン、ゲーム機器などにより発行しているLED照明でブルーライトを常に直視続けている状態が続き

 

眼を取り巻く環境が悪化しているにもかかわらず眼のケアを行っている人はほとんどいません。

 

緑内障の方だけでなく、白内障や視力低下など様々な眼病を予防するには目のコリをほぐす必要がありますが、目を取り出してマッサージをすることは不可能です。

 

そこで活躍するのが目に当てるだけで微細な振動が目の深層部まで届き細胞レベルでマイクロマッサージを行い、眼球内の血行を促進し、固くなった目に弾力性を取り戻し

 

水晶体の調節がスムーズになりピントが合うようになり視力回復や眼圧の上昇を予防したり、眼球疲労による頭痛や肩こり改善などにつながります。

 

緑内障予防期待大の【眼科医も注目する超音波治療機器の使い方法動画】

 

眼圧を下げる効果が期待される【眼科医も注目する超音波治療器】厚生労働省認可機器のMRフタワソニックの使用法はとっても簡単です。

 

超音波機器を1日1回たったの10分目を閉じてまぶたにあてるだけです。

 

MRフタワソニックを使用してみたいけど不安だという方は

 

50名様限定で無料モニターが可能なので是非この機会に試してみてください。

 

\\眼科医が注目・超音波治療器//
50名限定無料モニターはコチラ
⇩ ⇩ ⇩ ⇩
緑内障・超音波治療法
 

【眼科医も注目する超音波治療器】MRフタワソニックの口コミ

緑内障予防法

 

緑内障 74歳 女性

H28年2月左目の緑内障で手術し右目もいずれ手術をすることになると言われていました。H28年11月超音波治療器を購入し毎日がんばって使用してきました。

現在右目の眼圧は13で目薬も入れていますが安定している為手術の話は言われていません。

この治療器のおかげと感謝しております。

 

白内障 76歳 男性

白内障で2カ月に1回眼科に通院しています。先生は手術の話を進めてきますが視力は0.6でその時にフタワソニックに出会い6カ月で毎日使い現在は0.9までup、どこまで上がるか楽しみです。

本当にありがとうございます。

 

難聴偏頭痛 66歳 男性

突発性難聴と片頭痛に悩まされていました。年齢から白内障を気になりながらも、良い治療法も見つからず悩んでいました。

そんな時に、知人に勧められたのが「フタワソニック」でした。

使用して6カ月ほどですが、片頭痛はなくなり、難聴も改善に向かっています。

白内障も気にならない程度のになり、このまま続けることで良い方向に進むことを期待し、仕事にも張りを感じています。

 

眼病(網膜全膜、飛蚊症、白内障 ) 55歳 女性

・1回で酷い目の痛みがとれ、少し和らいだ

・1カ月くらいして病院に行ったら進行が止まっていた(現状維持)

・固かったまぶたのハレもひいて、眼が傷むこともなくなった

・使用後は景色が明るく見える

・今は夜のみだか、寝る前に行うと寝つきがよく、グッスリねむれる

 

【眼科医も注目する超音波治療法】はこんな人におすすめ!

屋根塗装の費用を相場より安くするコツ

 

・緑内障の手術をしたくない人

・失明したくない人

・緑内障だけでなく白内障やドライアイなどが気になる人

・目の眼圧を下げたい人

・目の疲れを解消し視力をあげたい人

 

1日1回たったの10分目に当てるだけで眼圧を下げ理効果が期待できるので自宅にいながら暇な時間に緑内障予防をすることができます。

 

MRフタワソニックは副作用や合併症などの心配もなく50年の歴史があり一切後遺症の報告もなく、厚生労働省が認可している超音波治療器なので安心して試すことができます。

 

緑内障が進行すると手術や失明する恐れがあるとても怖い目の病気です。

 

日常生活を不自由なく生活するためにも大切な家族のためにも今自分でできる緑内障の予防法を実践したいと思っている方は是非試してみてください。

 

お子さんやお孫さんと一緒に同居している方は一緒に利用することができるのでご家族の視力アップや眼球疲労などにも活用してみてください。

 

↓50名限定無料モニターの申し込みはコチラ↓
緑内障予防超音波法